戻る

グッジョブバブ エピソード 「疲れた」って時は、こうしてます!

グッジョブバブ
2.立ち仕事、ガンバってます!お客さまの喜びの声で苦労が報われる!グッジョブバブで明日も笑顔ある美容室に!美容師歴9年 青木真那人さん 中学生の時、自分でセルフカットしたことがきっかけで美容師の道に。カット、カラー、ヘッドスパも得意としている。ヘアスタイリストとして活躍しながら、ヘアサロンray.の代表としてメンバーをとりまとめている。
キャンペーンは終了しました

美容室はお客さまを笑顔にする空間、
だから疲れは見せられない!

カットやカラー、ヘッドスパなどのサロンワークのほか、お店の代表としてスタッフの管理も大事な仕事です。最近、独立したばかりで試行錯誤の日々ですが、やっぱりお客様に喜んでいただけるのは嬉しいですね。
常連の方がご家族やご友人にお店を紹介していただいた時は、お客様からの信頼を感じて、日々のがんばりが報われます。
結婚式や成人式など、誰かの大事な人生の節目に携われることも、この仕事の魅力かな。美容室って人を笑顔にする場所だと思うんです。だから、疲れている時もお客様の前ではにこやかな雰囲気を崩さないよう意識しています。

施術中は常に前傾姿勢なので、
腰がつらいんです

お客様の前では笑顔ですが、営業中はほとんど立って仕事をしているので、腰はかなりきてますね……。
目線よりも低い位置にお客様の頭があることが多いので、カットやシャンプーなどは基本的に前傾姿勢です。流し台での洗い物も腰にきます。僕は身長があるぶん、特に腰への負担が大きいんですよね。
ヘアカット中に座らせていただいたり、足を大股に開いてカラダを曲げないように落としたり、いろいろと疲れがたまらないように、姿勢を工夫しています。

バブを使うようになってから、
お風呂に入るのが習慣に!

自宅に帰ってからは、できるだけ湯船に浸かるようにしています。仕事中、お客様の前ではなかなか休憩ができないこともあって、バブを入れたお風呂に入ることが僕にとって一番の気分転換なんです。
入浴剤を使うようになってからは、余計にお風呂に入る機会が増えました。バブはいろいろ種類があって、気分に合わせて選べるのも好きで、いつも炭酸の溶け込んだお風呂にじっくりと浸かっています。細かい泡がカラダを包んでくれて気持ちいいですね。明日もまたがんばろ!って気になれますね。
入浴中はマッサージローラーなどのグッズを使ったり、頭部マッサージもやってます。これがカラダも気分もリフレッシュしてくれるのでお客さんにもオススメしたりしています。これからも疲れと戦いながら、お客様を笑顔にできる美容室を目指していきます!

キャンペーンは終了しました