戻る

グッジョブバブ エピソード いとうあさこさん特別インタビュー

グッジョブバブ
あの人も!グッジョブバブ お風呂の習慣が疲れの連鎖から救ってくれた!グッジョブバブが働く私の背中を押してくれる!タレント歴19年 いとうあさこさん 1997年にお笑いコンビ『ネギねこ調査隊』を結成。2003年よりピン芸人として活動をスタート。自身の年齢や容姿などをネタにした自虐風の漫談が好評を呼ぶ。

寒くなるとカラダの節々が痛くて……

40を過ぎたあたりから、眠れなくなりました。年だからですかね(笑)。そのせいか、なかなか疲れがとれなくて……。
カラダの部分でいうと腰が悩み。昔、腰の骨を折ってしまったことがあって、それからずっと痛みを引きずっています。寒い時は特にカラダが縮こまってしまって、ちょっと動いただけで手や足や腰が痛むんですよ。
そういった日々の疲れは、昔はカラオケで発散することで忘れるようにしていたんですけど(笑)、カラオケに行くのも段々と体力的に難しくなってきて。ロケで忙しい日もありますしね。

シャワー派から湯船派に転向したら
良くて驚きました

いまは大好きなお酒で気分をリセットするのがお手軽な疲れの解消手段。でも、どうしてもお酒が飲めない日もあるじゃないですか。そんな時にお風呂なんですよ!
私、シャワー派の人だったのですが、ある時、なんとなく湯船に入ってみたら、こんなにいいんだってビックリ!
最初は冬場だけ入っていたのですが、いまは季節に関係なく湯船に浸かるようになりました。あと、長く浸かるほど芯まで温まるので、水分補給をしながら長時間入るようにしています。

湯船やバブは「ガンバってね」と
応援してくれる友だち

入浴剤も使います。私は「メディケイティッド」シリーズの「柑橘の香り」がお気に入り!落ち着いた大人の香りがいいですし、泡がたっぷりと出るのがいかにもカラダによさそうで好きですね。
お風呂に入る前は疲れて追い込まれていたはずなのに、バブのシュワーっていう炭酸や良い香りでカラダも気分もリラックスできます。
私にとって湯船や入浴剤は友だちみたいな存在かな。「はいはい、明日も仕事がんばってね♪」って応援してくれる感じなんですよ。